第123回通常組合会を開催しました!

平成30年3月10日(土)午後2時半から埼玉県県民健康センター「中会議室」において、第123回通常組合会が開催され、規約の一部改正や平成30年度事業計画及び歳入歳出予算など5議案について慎重な審議が行われた結果、全ての議案が原案どおり可決決定しました。

22名の組合会議員が出席のもと、全ての議案が可決承認されました。

可決決定された議案
1号議案 規約の一部改正
 ・国への納付額増大や被保険者の減少等から、「後期高齢者支援金保険料」及び「介護保険料」をそれぞれ
  改正。(医療保険料については据え置き)
 ・理事定数を7名から6名に改正(1名減員)
第2号議案 平成30年度事業計画  
 ・保険料の収納に最善をつくし、保険給付に遺漏がないよう努める。
  保健事業では一部事業の見直し 等
第3号議案 平成30年度歳入歳出予算
 ・組合報に掲載 
第4号議案 平成30年度法令遵守(コンプライアンス)の実践計画
第5号議案 役員改選
・任期満了による役員改選をし次のとおり新役員を選出
  理事長  本吉 義博(蕨地区)〔前副理事長〕  
  副理事長  膳亀 昭三(さいたま地区)〔前理事長〕  
  常務理事  根本 昌子(久喜・幸手地区)〔再任〕  
  理 事  河野 惠子(所沢地区)※法令遵守担当理事〔再任〕  
  理 事  持田 康煕(本庄・児玉地区)〔再任〕  
  理 事  和田 明(鴻巣地区)〔新任〕  
  監 事  山岸 勉(川口地区)〔再任〕  
  監 事  長戸 琴(蕨地区)〔再任〕  
 
組合会の様子
挨拶をする膳亀理事長 司会進行をする本吉副理事長 議事進行する
安藤議長・五井副議長
事業報告をする根本副理事長 規約改正及び予算案について説明する
村上事務長
法令遵守実践計画を説明する河野理事
賛成に挙手をする組合会議員 議事への質問及び意見等、
真剣に審議する組合会議員
新理事長に選任された本吉副理事長が挨拶