組合へ加入する際の申請「資格取得届」に
今まで通り住民票等の添付をお願いいたします!!

番号利用法に基づき、個人番号(マイナンバー)を利用した情報連携業務が、平成29年11月13日から本格運用されました。
この本格的な情報連携業務の開始は、加入等の申請時にマイナンバーを記載することで、様々な添付書類が省略できるという利点があるとされていました。
しかし、国保組合の加入に当たっては、加入者世帯全員の医療保険加入状況を確認しなければなりませんが、「資格取得届」にマイナンバー(個人番号)を記載していただいても、現在のシステムでは、世帯全員の状況を把握することができません。
このため、引き続き「資格取得届」を提出する際は、世帯全員が記載された住民票の添付をお願いするとともに、他の健康保険に加入している家族の保険証の写し・加入者全員の番号確認書類・組合員の身元確認書類等も、今まで通りに併せて提出してください。
お手数ですが、どうぞご協力をお願いいたします。