埼 玉 県 薬 剤 師 国 民 健 康 保 険 組 合
〒330-0062 埼玉県さいたま市浦和区仲町3-5-1埼玉県県民健康センター4F
|TEL 048-827-0081|FAX048-827-0082|
メールお問い合わせ
       

目次 
詳細な情報はこちらから  
トップページ  
情報誌のご案内  
薬剤師国保 Q&A  
国民健康保険用語について  
書類ダウンロード  
事務局のご案内  
しくみと被保険者  
機構と沿革  
組合員の資格と種別  
国民健康保険料  
協会けんぽ適用事業所が加入するとき  
被保険者証について  
加入・喪失・変更等の手続き  
保険給付について  
療養の給付  
一部負担割合  
入院時食事療養費  
入院時生活療養費  
訪問看護療養費  
療養費  
移送費  
出産育児一時金  
葬祭費  
高額療養費  
高額療養費限度額適用の認定  
特定疾病による高額療養費  
高額医療・高額介護合算療養費  
高額療養費の計算  
70歳-74歳の方の医療制度・保険給付  
75歳以上の方の医療制度  
受けられない診療  
第三者行為(交通事故)  
保健事業について  
特定健康診査
 特定保健指導
 
特定健診・保健指導契約医療機関一覧  

健康診断補助
 (40歳未満)

 
脳ドック補助
(特定健診受診者対象)
 
インフルエンザ補助  
郵送検査  
スポーツ施設利用補助  
宿泊施設利用補助  
お祝い・表彰事業  
埼玉県薬剤師国民健康保険組合規約  
埼玉県薬剤師国民健康保険組合における個人情報保護の取り組み  
自家調剤制限規程  
特定健康診査等実施計画  
保健事業実施計画(データヘルス計画)  
健康保険被保険者適用除外承認申請について
 
「協会けんぽ適用事業所」に勤務する従業員で、厚生年金の対象になる方は、当組合へ加入する際に【健康保険被保険者適用除外承認申請】の手続きが必要です。

※収入が扶養家族の範囲を超えていても、勤務日数、勤務時間等の不足で厚生年金の対象にならない方は、この手続きは必要ありませんが、かわりに「非常勤職員」の申請書を提出していただきます。
厚生年金の対象有無についての詳細は年金事務所へご確認ください。

【健康保険被保険者適用除外承認申請】とは

協会けんぽ適用事業所に勤務する者が、当組合へ加入する際に 〈厚生年金の加入〉〈健康保険の適用除外〉をする手続きです。
通常は〈厚生年金の加入〉+〈健康保険(協会けんぽ)〉の組合せで加入しますが、この【健康保険被保険者適用除外承認申請】の手続きを行うことによって〈厚生年金〉+〈薬剤師国保組合〉の組合せで加入することができます。
 
※この申請はある一定の条件を満たしている者に限ります。
 
 
加入手続きから被保険者証交付までの流れ
 
組合へ加入手続き + 適用除外申請は同時に!!
『加入申込書類』・『申請書』 従業員等が、薬剤師国保組合へ加入手続きをする際に、「資格取得
 届」等と一緒に「健康保険被保険者適用除外承認申請書」も併せて
 提出します。

※「健康保険被保険者適用除外承認申請書」は、複写になっているため
 組合H.Pからダウンロードできません。 必要な場合は、郵送します
 ので事務局へご連絡ください。
 (多めにストックしておくことをおすすめします。)
「適用除外承認申請」を年金事務所へ提出!
 

(加入日から14日以内に!!)
※厚生年金加入手続きは5日以内

『加入申込書類』・『申請書』 組合で資格審査をし、加入を認める場合は「健康保険被保険者適用除
 外承認申請書」に理事長印を押して、事業所へ返送します。

理事長印が押印された申請書を年金事務所へ14日以内に提出してく
 ださい。


※「健康保険適用除外申請」において、以前は提出期間が5日以内でしたが平成28年4月1日から14日以内に延長されました。

しかし、「厚生年金の加入手続き」は、以前同様、5日以内ですので、速やかな手続きをお願いいたします。

※やむを得ず手続きに遅れが出て提出するまでに指定期間を超える場合
 は「理由書」という遅延した理由を記した書類の添付が必要です!

適用除外申請が承認されたら薬剤師国保事務局へFAX!!
FAX 手続き終了後、年金事務所から承認印が押された「健康保険被保険者
 適用除外承認申請書」控えが郵送されてきます。
 
その控えの写しを薬剤師国保組合事務局へFAX送信してください。
 原本は各事業所で保管してください。
 
薬剤師国保事務局FAX番号 048(827)0082
 
「被保険者証」交付!
書留にて発想 組合で確認後、「被保険者証」を簡易書留又はレターパック等
 で送付します。
 
健康保険被保険者適用除外承認申請は14日以内に!
 
※平成28年4月から「健康保険適用除外申請」は14日以内に延長されましたが、「厚生年金加入手続き」は、以前と変わらず5日以内です。
ご不明な点は組合事務局へお問い合わせください。  TEL048-827-0081
「健康保険被保険者適用除外承認申請」の手続きは、当組合加入日(薬局等採
 用日等)から14日以内に行わなくてはなりません。
 
※14日以内とは土日祝日も含めた日数です。
 
※14日を過ぎると「適用除外の承認」が受けられなくなりますのでご注意ください!
 
従業員を採用したら速やかに「薬剤師国保加入」と年金事務所で「適用除外承
 認申請」の手続きを行ってください。(採用日とは試用期間も含みます)
 次の@〜Bの場合も同様です。
@現在は個人事業所だが法人事業所へ経営形態を変更する場合
A個人事業所で従業員の雇用が5人以上になった場合
B法律的に厚生年金対象ではないが、任意適用の事業所に変更する場合
 
「適用除外申請」の手続きをしない状態でおりますと、「協会けんぽ」と「厚
 生年金」に強制適用され、薬剤師国保組合へは二度と加入できなくなりますの
 で十分にお気をつけください!
 
年金事務所
14日以内の手続きは@からBです!!
@「資格取得届」等と「適用除外承認申請書」
 を薬剤師国保へ送付
A理事長印を押して「適用除外承認申請書」
 を薬局等へ返送
B年金事務所で「適用除外承認申請」の手続
 き
C適用除外が承認され、控えが送付されてく
 る
D「適用除外承認申請書」の控えの写しを
 FAX送信
E「被保険者証」交付
  B   C  
薬局等事業所
@   A   D   E
薬剤師国保組合
 
組合の加入資格と区分について BACK
NEXT 国民健康保険料について
このページのトップへ戻る
 
埼玉県薬剤師国民健康保険組合
〒330-0062 埼玉県さいたま市浦和区仲町3-5-1埼玉県県民健康センター4F
kokuho@isis.ocn.ne.jp|TEL048-827-0081|FAX048-827-0082