埼 玉 県 薬 剤 師 国 民 健 康 保 険 組 合
  〒330-0062
  埼玉県さいたま市浦和区仲町3-5-1 埼玉県県民健康センター4F|TEL 048-827-0081|FAX048-827-0082
メールお問い合わせ

■トップページ
■事務局のご案内
情報誌のご案内
■薬剤師国保 Q&A
■国民健康保険用語
■申請書ダウンロード
■しくみと被保険者
■機構と沿革
■組合員の資格と種別
■国民健康保険料
■協会けんぽ適用事業所が加入するとき
■被保険者証について
■加入・喪失・変更等の手続き
■保険給付
■高額療養費
■出産育児一時金
■葬祭費
■70歳-74歳の方の医療制度・保険給付
■75歳以上の方の医療制度
■受けられない診療
■第三者行為  
■保健事業

■埼玉県薬剤師国民健康保険組合規約

■埼玉県薬剤師国民健康保険組合における個人情報保護の取り組み
■自家調剤制限規程

■第3期特定健康診査等実施計画

■第2期保健事業実施計画(データヘルス計画) 
 

第三者行為(交通事故にあったとき)
交通事故にあったら、組合に必ず届け出をしてください!
交通事故などの第三者の行為によってケガや病気になったとき、被保険者証を使って治療が受けられます。しかし、その医療費は原則として加害者が支払うべきものですので、国保組合からの給付は一時立て替えに過ぎず、後日、当組合から加害者または損害保険会社に請求することになっています。

被保険者証を使って治療した場合は、国保組合に必ず連絡してください。
交通事故にあったら
組合に必ず届け出をしてください!
 
交通事故にあったら
 
申請書類

被害者側
第三者の行為による被害届
事故発生状況報告書
念書
交通事故証明書
印鑑証明
加害者側
誓約書

は、組合事務局から
 送付します。
加害者を確認
加害者の住所・氏名・年齢・勤務先・電話番号・自動車の種別・登録番号、自動車所有者の住所氏名・契約保険会社・保険加入番号など、できるだけ確認しておきましょう。
警察へ連絡
どんな小さい事故でも、必ず警察へ連絡し「交通事故証明書」の交付を受けてください。
国保組合へ届ける
被保険者証を使うときは、必ず国保組合に連絡をし、事後の手続きなどを相談してください。
示談の前に届け出を!
国保組合に届け出る前に、加害者と示談を結んでしまうとその内容によっては、国保組合が加害者に対して請求することができなくなります。示談を結ぶ前に、必ず国保組合に届け出てください。
 
 
 
国保で受けられない診療 BACK
NEXT 保健事業について
このページのトップへ戻る
埼玉県薬剤師国民健康保険組合
〒330-0062 埼玉県さいたま市浦和区仲町3-5-1埼玉県県民健康センター4F
kokuho@isis.ocn.ne.jp|TEL048-827-0081|FAX048-827-0082