埼 玉 県 薬 剤 師 国 民 健 康 保 険 組 合
 〒330-0062
 埼玉県さいたま市浦和区仲町3-5-1 埼玉県県民健康センター4F|TEL 048-827-0081|FAX048-827-0082
メールお問い合わせ

■トップページ
■事務局のご案内
情報誌のご案内
■薬剤師国保 Q&A
■国民健康保険用語
■申請書ダウンロード
■しくみと被保険者
■機構と沿革
■組合員の資格と種別
■国民健康保険料
■協会けんぽ適用事業所が加入するとき
■被保険者証について
■加入・喪失・変更等の手続き
■保険給付
■高額療養費
■出産育児一時金
■葬祭費
■70歳-74歳の方の医療制度・保険給付
■75歳以上の方の医療制度
■受けられない診療
■第三者行為  
■保健事業

■埼玉県薬剤師国民健康保険組合規約

■埼玉県薬剤師国民健康保険組合における個人情報保護の取り組み
■自家調剤制限規程

■第3期特定健康診査等実施計画

■第2期保健事業実施計画(データヘルス計画) 
 

75歳以上の方の医療制度
後期高齢者医療制度 第5種組合員

後期高齢者医療制度

対象は75歳以上です。
また、65歳以上でも一定以上の障害のある方は申請により対象となります。

対象となる時期
75歳の誕生日から後期高齢者医療制度の被保険者となり
 ます。
薬剤師国保の「被保険者証」は75歳の誕生日からは使用
 できません
ので、ご注意ください!
該当月前に薬剤師国保からも、後期高齢者該当のお知ら
 せ
案内を送付します。

保険料
保険料の決定は、【後期高齢者広域連合】が行い納付先
 は居住地の市町村となります。
医療の給付
医療の給付も【後期高齢者広域連合】が行うため後期高
 齢者被保険者証が居住地の市町村から送付されます。
医療費の負担割合
1割負担(現役並み所得者は3割負担)
75歳未満の家族や
従業員がいる場合
第1種組合員(事業主)が「後期高齢者」に該当した場合
 は、薬剤師国保に加入している家族も同日で組合を喪失
 
することになります。
第1種組合員(事業主)が「後期高齢者」に該当した場合
 も、やはり第2種・第3種組合員(従業員)も同日で組合
 を喪失
することになります。
しかし「後期高齢者」に該当した組合員が第5種組合員
 として薬剤師国保に継続加入していただくと、74歳未満
 の方は、そのまま当組合の被保険者資格を継続していた
 だく事ができます。
 
第5種組合員 後期高齢者に該当する方が被保険者資格はないが、薬剤師国保の組合員として継続加入できる制度です。
第5種組合員なる
メリット
薬剤師国保に一緒に加入していた75歳未満の家族や従業
 員がそのまま被保険者として継続加入できます。
第5種組合員は薬剤師国保の理事や組合会議員となって
 組合の運営にかかわることができます。
薬剤師国保の一部の保健事業を受けることができます。
受けられる保健事業
長寿のお祝い
広報誌「埼薬国保」
保険料

薬剤師国保の保険料は月額1,000円です。

※家族や従業員の保険料はこちらの金額です。

第5種組合員になるための手続き

後期高齢者に該当する約2ヶ月程前に該当者の第1種組合
 員(事業主)宛に案内を送付します。
その中に同封された第5種組合員資格継続申出書を記入
 ・捺印の上、組合に提出してください。
第5種組合員資格を取得される方には組合員証を交付します。
※家族の方は第5種組合員には、なれません。
 

70-74歳の方の医療制度
(入院時食事療養費
高額療養費 他

BACK
NEXT 国保で受けられない診療





s
埼玉県薬剤師国民健康保険組合
〒330-0062 埼玉県さいたま市浦和区仲町3-5-1埼玉県県民健康センター4F
kokuho@isis.ocn.ne.jp|TEL048-827-0081|FAX048-827-0082