埼 玉 県 薬 剤 師 国 民 健 康 保 険 組 合
〒330-0062 埼玉県さいたま市浦和区仲町3-5-1埼玉県県民健康センター4F|TEL 048-827-0081|FAX048-827-0082| メールお問い合わせ
       

目次 
詳細な情報はこちらから  
トップページ  
情報誌のご案内  
薬剤師国保 Q&A  
国民健康保険用語について  
書類ダウンロード  
事務局のご案内  
しくみと被保険者  
機構と沿革  
組合員の資格と種別  
国民健康保険料  
協会けんぽ適用事業所が加入するとき  
被保険者証について  
加入・喪失・変更等の手続き  
保険給付について  
療養の給付  
一部負担割合  
入院時食事療養費  
入院時生活療養費  
訪問看護療養費  
療養費  
移送費  
出産育児一時金  
葬祭費  
高額療養費  
高額療養費限度額適 用の認定  
特定疾病による高額 療養費  
高額医療・高額介護 合算療養費  
高額療養費の計算  
70歳-74歳の方の医療制度・保険給付  
75歳以上の方の医療制度  
受けられない診療  
第三者行為(交通事故)  
保健事業について  
特定健康診査
 特定保健指導
 
特定健診・保健指導 契約医療機関一覧  

健康診断補助
 (40歳未満)

 
脳ドック補助
(特定健診受診者対象)
 
インフルエンザ補助  
郵送検査  
スポーツ施設利用補 助  
宿泊施設利用補助  
お祝い・表彰事業  
埼玉県薬剤師国民健康保険組合規約  
埼玉県薬剤師国民健康保険組合における個人情報保護の取り組み  
自家調剤制限規程  
特定健康診査等実施計画  
保健事業実施計画(データヘルス計画)  
 

組合へ加入できる家族は、組合員と同一世帯の方のみです!
※組合でいう「同一世帯」とは、住民票が同じ世帯のことです。
同居していても住民票が同一でなければ「同一世帯」とは、みなされません。
そのため、組合では加入時には必ず「世帯全員の住民票」を提出いただいております!

現在、加入している家族の方が、
組合員と別世帯になった(住民票が分かれた)ときは、
組合の喪失手続きをしなくてはなりません!!
 
   

組合員と家族が別世帯になる事例と手続き方法
 
事例 手続き方法
組合員が結婚又は独立等で転居した。
@組合員の氏名・自宅住所変更手続き
 
A加入していた家族の喪失手続き
加入していた弟が独立をして転居した。
@弟の資格喪失手続き
 
※弟以外の家族は組合員と同一世帯であれば、そのまま加入できます。
組合員が同じ家に住んでいる家族と世帯分離をした。(住民票が分かれた。)
 
例:2世代住宅等で同じ住所でも生計が別な場合



@加入していた家族の喪失手続き
※喪失した家族の方には手続きが終了したら「資格喪失証明書」を交付します。
お住まいの市区町村の国保へ加入するときに必要になります。
 

別世帯になっても、次の場合は組合へ引き続き加入できます!

修学者特例
修学のため入学した学校へ通うのに親元(組合員)を離れて、住所を移した場合は、手続きをすれば、そのまま組合へ加入できます!!
 
以上のことから、逆に住民票が同一の市町村国保へ加入している家族は、収入の有無にかかわらず、全員、当組合へ加入することになります。
(家族の加入している保険が、社会保険・共済組合・国保組合の場合は、対象外!)

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ戻る
埼玉県薬剤師国民健康保険組合
〒330-0062 埼玉県さいたま市浦和区仲町3-5-1埼玉県県民健康センター4F
kokuho@isis.ocn.ne.jp|TEL048-827-0081|FAX048-827-0082